自宅療養の日々

2022年3月7日月曜日

t f B! P L
感染は無いだろう…

そんな風に考えていつも過ごしていました。

この記事は療養期間が無事終わった後に公開です



結果は陽性

まぁあれだけの熱が出ていれば間違えないだろうと



○2月20日

この日は友達のミニが納車されたので集まっていました。
そうよりにもよってこの日に感染症状が発覚
お昼ご飯を食べている時に職場から連絡があり
前日一緒に仕事をしていた後輩がどうやら体調を、崩しているらしく検査結果はまだ来ていないがお前はどうだ、との事

確かに喉の痛みがありました
また普段よりも食欲がなかったのも確か

少し怖くなったので友達には事情を説明して帰ることに…

とこの帰り道から症状が徐々に…

船橋から横浜への帰りでしたが
途中から結構運転がしんどかったです


家に着いてみて体温計を、測ってみると…

38.7度


コレはアウトだなと感じましたね


家には15時くらいに着いていましたが

この日は最悪の日曜日

医療機関はやってないので何処に連絡しても繋がらず…


とりあえずここに連絡して3つの病院を紹介してもらいました

朝になったらすぐに連絡をするようにと

○2月21日
峠を越えたのか

熱は37度

昨日紹介してもらった病院に電話しますが…

繋がらない…

予約でいっぱい…


最後の病院は…


よかったです

受け入れてくれました


なるべく徒歩か自家用車で来てくださいとの事だったので
エステートさんにお世話になりました


指定された時間に行き、受付を済ませて30分くらいで呼ばれて鼻に綿棒を2回入れました

診察する所は離れの一室
防護服の先生方が4人ほど

女性の方がマスク可愛らしいですね!
って言ってくれましたが
コレ会社支給の安モノです(笑)
って事で少し笑いが(笑)
さすがプロですね

ほんとお世話になりました


結果は残念ながら陽性


これから長い療養生活の始まりです

このブログを検索

m3simply

自分の写真
Leykor 1973 CLUBMAN ESTATE YOKOHAMA 1994

注目の投稿

ローバーミニ のECUを見てみる! MEMS Daig

QooQ