2020年8月5日水曜日

ウインカーランプ 不良 ヒューズ切れ??

先日のツーリングの帰り道、
センターメーター内のウインカーランプが点灯しなくなりました
本日は仕事後、深夜の作業になります
次の日がお昼からの泊まり勤務なので夜更かしをして時間をずらさないと結構キツイんですよね〜
でもまぁこの時期夜の方が涼しくて作業しやすいです


エンジンルームからメーター裏を見てみると…

球が落っこちてるではないですか⁉️
しかも跡的にビニールテープでくっついてただけのようです…
元に戻すにもうまく付かない…
そんな事をやってると

ウインカーランプ全体が付かなくなってしまいました…
何ででしょう
球を元に戻す時変な所に配線が当たってしまったのでしょうか

ヒューズでも飛んだかな?

いじっていた電球の球切れでは無さそう…


配線が以前のミニとは違うので何処にヒューズがあるのか探すのが大変でした
ようやく発見です
1つ飛んでましたね
15Aです。

途中ヒューズが見つけられずにリレーがいったのかと思い

リレーまで探してしまいました
でも大丈夫、Lucasリレーさんは健全でした。


一応外のウインカーは付くようになったのでので指示器は出せる状態に復帰する事が出来ました。
しかし、依然としてメーター内のランプは付きません…
一応電球は外して置きました。
ソケットがコーキングのようなもので無理やり埋められていたので
中の配線が何処かでショートしてるのでしょう

このエステート、菅ヒューズが使われているのでまた予備を揃えておかないとなぁ〜
初号機から取ってあったヒューズが少し余ってたので今回は助かりました。
二号機はブレードヒューズだったので流用出来ないんですよね