2020年2月29日土曜日

横浜関内 東北料理 「延明」

やってまいりました
ちょっと遅い職場での異人が集まる新年会です

今回も横浜をこよなく愛するリーダーオススメのお店

横浜関内、伊勢佐木通りの1つ奥に入った所にある
中国 東北料理「延明」です

ぱっと見下のお店が1番目に入りがちですが

お店は2階にあります
この日は天下の金曜日でありながらお客さんは少なめ
自分たちの他に3グループしかいませんでした
やっぱりこのご時世
なんちゃらウイルスのせいですかね
メニューはどれも中国語で書いてあって読めない!!
みんなで頑張って解読しました(笑)

ちゃんとメニュー表は日本語付いてます
何箇所か怪しい日本語ありましたけどねw

青島ビール「チンタオ」で乾杯です

そしていきなりやってまいりました
蚕ですカイコの串焼き
まさかコレを食べるとは思いませんでしたねぇ
味は蟹味噌を食べいる様な感じでした
ただカワが口に残るのでちょっとキツかったです…
良い経験でした

お次は
・ラム肉の串焼きと
・鳥のアタマ
です

スパイスが効いていてとても美味しいんです
どこかのテーマパークとかでありそうな味

コレは夫妻肺片というメニュー
牛肉と豚タン、牛ハチノスの辛味和え
と言うそうですがコレが本当にうまい!
ビールに会います
直ぐ売り切れました(笑)

お次は鍋
ラムのモツ煮です
パクチーが入ってるので好き嫌い分かれそうですが
ラム肉のモツはあまり食べる機会が無いですよね

今回1番の目玉
ラム肉の餃子です
コレがまたお肉は美味しいし、肉汁も美味しい
ビールに会います!
ただ上手く餃子を取らないと中の肉汁が出ちゃうので注意です

お皿まで上手に持ってきて割りましょう
中身はアツアツです
どっかの小籠包みたいですね

追加で紹興酒を注文

ここで頼んだのが蒸パン揚げ
コレがまた紹興酒にあうあう
練乳つけてめちゃめちゃ甘くして食べるのがオススメ
コレも直ぐに売り切れました(笑)

お次は中華もち
五個ありますがみんなそれぞれ味が違いました
自分は確か野菜が入っていたかな?

最後のこの料理だけ名前が思い出せないです…
こんどメンバーに聞いておくとしましょう
キクラゲがたくさん乗っていて美味しかったですよ

この後は2軒目も行きましたがそれはまた別記事で!




ではまた!