2020年2月9日日曜日

トイザらス ミニ

トイザらスにミニカー漁りに行ってきました
職場の先輩にミニがあると聞いたもので・・・
あったので買ってしまいましたw
お値段1500円
こんなものばっかり買ってるからお金なくなっちゃうんですよね
他にもマッチボックスの海外ミニカーなどたくさんあって面白かったです

まぁ子供たちばっかりのおもちゃコーナーにあるんでとっても恥ずかしいですw

中国版iPhoneXRの購入 Dual SIM iPhomeXR

以前購入を悩んでいたiPhoneXR
フリマアプリで買うことができました

 それがこちら、中国大陸版iPhoneXR PRODUCT 128GB
お値段中古端末で69000円でした
 香港版ではACアダプタの形状違いますが中国版は日本と同じなんですかね?
綺麗な赤色です
今回の残念な点が今までiPhoneXを使用していたのでカメラがスペックダウンしてしまう事と・・・
液晶が有機ELディスプレイではなくなってしまう事でしょうか
また液晶に関してはiPhoneXの方がベゼルが狭かったので画面操作がしやすかったです。しかし今回は性能重視という事なので・・・www
dualsimを試したかったので妥協しますw
内臓ストレージも64GBから128GBになったので
バッテリーはしっかり100パーセントでした
中古の割にやりますねぇ
もちろん日本の技適マークは
ありません!!!
わかりますよね?w
また一つ気づいたのですが日本版iPhoneでは無線LANをWi-Fiと表記するのですが
海外版だとWLANと表記するんですね
日本がガラパゴス化していることがよくわかります。
 
こちらが売りのsimスロット
ちゃんと2枚入るようになっています
 おもてにワイモバイルのSIMカード
 裏にOCNの格安simのカードを入れます
ちゃんと認識しました。
後は軽く設定を済ませます。
ワイモバイルが電話回線ありの主回線に設定し、
いざという時のための格安simを副回線に設定します
こうすることによって主に今まで通りワイモバイルを通話、データ通信として使用し
データ通信量を使い切った時に格安simに切り替えるという使い方ができます。
本当は通話のみのsimカードとデータ通信のみのsimカードで運用しようと考えていたのですが現在はワイモバイルの契約で満足していたので月々の割引がなくなってから考えようと思っています。