2020年2月24日月曜日

SIMORE Dual sim @ home 自宅でモバイル通信を着信 到着

以前注文していたSIMORE  Dual sim @ home がようやくスイスから到着しました。


今回は発送されたのが2月17日でしたので約5日間で届きました。
海外通販にしては早い方だと思います
よく途中で紛失されたとか、よくわからない所を経由して到着までに2ヶ月かかったとか嫌な話もよく聞いていたので…
海外通販する時はサポートが全部英語になるのが嫌な所ですよね

届いた梱包がこちら


よく見てみると…
穴が空いていました…
おいおい…中身大丈夫かよって思いましたが

大丈夫でしたね

こちらがSIMORE  Dual sim @ home
裏面も載せておきます
ちゃんとAppleStoreにアプリがあるよって書いてありますね

では開封していきます
まずは箱が2つ
片方は
・電源アダプター
・USBタイプBケーブル
・イーサネットケーブル
が入ってました
電源アダプターは海外用なので使えません
ま、USB駆動なのでその辺に転がってる物で代用しましょう
取り扱い説明書
もちろん全て英語表記です
まぁなんとなくわかりますけどね
本体を見ていきます
結構軽くて小さいんですね
SIMスロットは2つ
しかし右の片側はGSMのスロットなので日本では非対応です
で、よーくSIMスロットを見てみると
面白い事にiphone5sと同じ物が使われてました(笑)
iphoneのSIMスロットを入れてみましたが普通に入ります
まぁ壊れるとアレなんで直ぐ戻しておきましたが
背面はイーサネットコネクタとUSB電源、またDC電源もありました
一応この商品日本の技適通ってない様に思うんですよね
まぁ技適が無いからって捕まったって言う話聞いた事ないんでなんとも言えませんが…それ系の話は今回は無しで!
まずはアプリストアで「SIMPlus」と言うアプリをインストールします
次にiphoneのWi-Fi設定からSIMHOME-◯◯◯◯◯と表記されてるアクセスポイントに接続します
パスワードは12345678
一応Wi-Fiのパスワードは変更出来るので繋いだら直ぐに変えておきましょう
これがわかっちゃうとどの端末にも設定が出来ちゃいます
電話取られちゃいますからね
アプリを開いたら右にある もっと を開きます
てか、日本語表記になってました
怪しい日本語ですが…


リモートデバイスをタップして

SIMORE  Dual sim @ home と紐付けします

これで設定は完了
Wi-Fiは解除して大丈夫です
ただ注意が、 Dual sim @ home とWi-Fiで接続した際の記録を消してしまうとこの設定が消えてしまう様なのでiphoneのWi-Fi設定では自動接続をOFFにするだけにしましょう

今は通話用のSIMカードがワイモバイルのデータ通信と一緒になってるタイプを使ってるので今後また通話のみのSIMカードに変えた時に使用しようかなと思っています

もうちょっと早くこの品を見つけていればワイモバイルとは契約してなかったな〜(笑)

速度の安定してる格安SIMが見つかるまではお預けですね

今使っているFuji Wi-FiのSIMに期待です


おわり


















0 件のコメント:

コメントを投稿